ジャニーさんが残した名曲メドレーで嵐とジャニーズJr.がコラボ

「24時間テレビ」の水卜麻美アナ、羽鳥慎一アナ、浅田真央、徳光和夫氏(カメラ・小泉 洋樹)
「24時間テレビ」の水卜麻美アナ、羽鳥慎一アナ、浅田真央、徳光和夫氏(カメラ・小泉 洋樹)

 毎夏恒例の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」が24日午後6時半から放送され、メインパーソナリティーをつとめる「嵐」が、7月9日に死去したジャニー喜多川さん(享年87)が残した名曲を、後輩のジャニーズJr.とコラボしてメドレーで披露した。

 嵐サイドから「自分たちだけでなく、次の世代につながるものにしたいし、見せ場を作ってあげたい」との発案があったことから実現したコラボに参加したのは、8日にジャニーズJr.単独として19年ぶりに東京ドームで開催された公演で、9人組「Snow Man」との2020年同時デビューが発表された6人組「SixTONES」のほか、5人組「HiHi Jets」、6人組「美 少年」、「少年忍者」。

 少年隊「仮面舞踏会」、修二と彰「青春アミーゴ」、光GENJI「STAR LIGHT」、King&Prince「シンデレラガール」と続き、最後は嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を全員で踊りながら歌ってしめくくった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請