【オリックス】ブライアント氏が始球式でノーバウンド投球 オリにはエール「最後まで頑張れば、結果が変わる」

談笑するラルフ・ブライアント氏(右)とスティーブン・モヤ(カメラ・義村 治子)
談笑するラルフ・ブライアント氏(右)とスティーブン・モヤ(カメラ・義村 治子)

◆オリックス―日本ハム(25日・京セラドーム)

 近鉄の主砲として活躍したラルフ・ブライアント氏(58)が特別始球式を行った。

 打席にはスティーブン・モヤ外野手(28)を立たせ、ノーバウンド投球を披露したが、なぜかお決まりの空振りはなし。ブライアント氏は「久々だったので、緊張した。なぜ、振らなかったのかはわからないけど」と苦笑いだった。

 最下位のチームの現状には「全くわらかない」と頭をかいたものの、「どのチームでも波がある。最後まで頑張れば、結果が変わる」とエールを送った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請