川内優輝、妻・侑子さんとの「アベックVを目指す」

健闘を誓い合った川内優輝(左)と牛山純一さん
健闘を誓い合った川内優輝(左)と牛山純一さん

 【ヌメア(ニューカレドニア)24日=太田涼】4月にプロ転向したドーハ世界陸上男子マラソン代表の川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=がニューカレドニア・モービル国際マラソン(25日)の前日会見に出席。「大会記録(2時間16分56秒)の更新と(妻・侑子さんとの)アベックVを目指す」と意気込んだ。

 2連覇を目指す川内が大本命だが、昨年2位の牛山純一さん(35)=CITY RUNNER=も参戦。長野・茅野(ちの)市役所に勤める2000メートル長野県記録保持者で「行けるところまでついて行きたい」と雪辱に燃える。受けて立つプロランナーは「最大の敵は自分自身だが、ドーハに向けて負けるわけにはいかない」。新旧“最強公務員ランナー”が天国に一番近い島で激突する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請