【西武】「光成のために」森&秋山が2ケタかかる高橋光をアーチで援護

西武・森
西武・森

◆西武―楽天(24日・メットライフ)

 初の2ケタ勝利をかけて先発した西武・高橋光成投手(22)を、主軸の2人がアーチで援護した。

 2―1と1点リードの5回、先頭の森友哉捕手(24)が左中間へ17号ソロ。15日のオリックス戦(メットライフ)以来、8試合ぶりの一発となったパ首位打者は「打ったのはまっすぐ。打った瞬間は、ホームランになるとは思いませんでした。どうしても追加点がほしい場面だったので打ててよかったです。光成のためにもいい追加点になったと思います」とニンマリ。

 3―2と再び1点差に迫られた6回にも、先頭の秋山翔吾外野手(31)が左翼席へ3試合連続の18号ソロ。2日のオリックス戦(京セラD)から20試合連続安打のチームリーダーは「打ったのはカーブ。光成が頑張っている中で、いい追加点になったと思います。よかったです!」と声を弾ませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請