【広島】フレッシュ二遊間のコゾタナが4打点の活躍 小園「チームの勝利に貢献できてよかった」

広島・小園
広島・小園

◆中日4─5広島=延長10回=(24日・ナゴヤドーム)

 広島は小園海斗遊撃手(19)、フアン・サンタナ二塁手(25)の新コンビが4打点を挙げる活躍を見せ、連敗を止めた。

 1点ビハインドで迎えた2回、1死から安部、会沢の連続長短打で一、三塁のチャンスを作ると、小園が左翼線に適時二塁打を放った。「外野フライでもいいので、何とか走者をかえそうと思っていた」。続くサンタナも中前への2点適時打。初回の適時失策の汚名を返上し「チャンスでヒットが出て良かった」と安どの笑みを浮かべた。8回にも小園はタイムリーを放った。

 田中広が22日にコンディション不良で出場選手登録を抹消された。この日は菊池涼も休養でスタメンを外れた。タナキクがともに先発二遊間にいないのは、田中広が入団前の2013年6月26日の巨人戦(マツダ)以来、6年ぶりとなった。小園は「チームの勝利に貢献できてよかった」と手応えを口にしていた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請