馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

怪物の子(美浦)

 こんにちは、坂本です。今日は1か月半ぶりに足を踏み入れた品川の会社におります。

 やっぱり札幌や新潟の出張組がうらやましい・・・、なんて思うのですが、先週の新潟競馬場でハッとしたことがありました。新潟競馬場と言えば、ご当地限定の競馬のイラストをあしらった「柿の種」がお土産の定番です。そこで今夏初めての新潟出張だったので、いつものようにホイホイとターフィーショップへ。すると見れば7月30日に急死したディープインパクトのグッズが、ファンの惜しむ思いを代弁するかのように売り切れ続出となっておりました。

 あくまで先週時点での話ですが、ホースジグソーパズルは「売り切れ」。定番のぬいぐるみも「入荷日未定」となっており、ディープを特集した雑誌も平積みで数冊が残るのみ。「ありがとう!!ディープインパクト」と、わざわざワゴンを用意したのはナイスアイデアで、やはり改めてファンの多さを感じましたね。そういえば来場ポイントキャンペーンの5等の景品に、8月31日入荷予定でディープインパクトのクリアファイルが3種類追加されるそうで、この機会にメモリアルなアイテムを集めてはどうでしょう。

 さて、今週は2歳重賞第2弾の新潟2歳Sです。関東の注目株は藤沢和厩舎の【モーベット(牝、父オルフェーヴル)】ですね。放牧先の福島・ノーザンファーム天栄から7月25日に帰厩して、じっくりと乗り込まれてきました。大江原助手が「一番の魅力は瞬発力。新馬戦と同じ条件なので楽しみ」と、左回りのマイル戦で能力全開を期待するように、いかにも舞台は合いそうで走りっぷりに注目です。また同厩舎の【オーロラフラッシュ(牝、父Frankel、母Squeeze)】は、8月31日の札幌新馬戦(芝1500M)のデビューが決まりました。藤沢和師は「函館で調整して順調に来られた。(最終週に)使えそう」とゴーサインです。爆発力のある“怪物”ことフランケル産駒だけに、どんな走りをするのか目が離せません。

 今週の土曜日の新潟新馬戦(芝1200M)は、圧倒的1番人気の【ワンスカイ(牡、父スウェプトオーヴァーボード、母ナリタシークレット)】がデビュー勝ちを飾りました。父は17年秋に死亡して、来年デビューの世代が最後となりますが、仕上がりの早さやスプリント適性など父の特長を感じさせますね。斎藤誠調教師は「力があるのは分かっていた。いい内容の初戦だった。距離は1400Mまで持てば」と、今後の活躍をイメージしています。また同じ土曜日の新潟未勝利戦(芝1800M)を制した【ゴールデンレシオ(牡、父ディープインパクト)】は、デビュー2戦目で変わり身を見せて、大外一気の快勝でした。以前、国枝調教師が「スピードはあると思う。距離的なものは、長めかな」と語っていたように、距離の融通も利きそうな“本格派”な感じがします。

 早いもので夏開催は来週で終わりですが、とりえあえず今日はこのへんで。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請