馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【WASJ第2戦】香港のティータンは「札幌はよく知っている。総合優勝を狙いたい」 ウインイクシードでV

ウインイクシードに騎乗してレースを制したK・ティータン
ウインイクシードに騎乗してレースを制したK・ティータン

 ◆ワールドオールスタージョッキーズ第2戦・3歳上3勝クラス(8月24日、札幌・芝2000メートル、稍重)

 世界の名手14人の腕比べの第2戦は芝の2000メートルで争われ、香港で活躍するカリス・ティータン騎手が騎乗した3番人気のウインイクシード(牡5歳、美浦・鈴木伸尋厩舎)が2番手追走から直線で抜け出して快勝。勝ち時計は2分2秒4。

 2着には逃げた戸崎圭太騎手騎乗の7番人気、リリックドラマが粘り込み、3着には後方から末脚を伸ばした川田将雅騎手騎乗の8番人気のゴールドフラッグが続いた。第1戦で5着に入っていたフランスの女性ジョッキー、ミカエル・ミシェル騎手が手綱を執った12番人気のドゥーカが4着だった。

 ティータン騎手(ウインイクシード=1着)「スタートがあまり良くない馬なので、調教師の指示はなるべくいいスタートをして、前目にいって、必ず直線は伸びてくれるということだった。すべて計画通りいった。今回うまくいったのはとても心強いこと。明日につながるいい材料になった。札幌はよく知っているので、明日は楽しみ。ぜひ総合優勝を狙いたい」

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請