ナガセ、強力打線で優勝…第50回記念大阪北大会・小学生の部

優勝を決め喜ぶナガセナイン
優勝を決め喜ぶナガセナイン

◆第50回記念大阪北大会 ◇小学生の部▽決勝 ナガセボーイズ5―1大阪柴島ボーイズ(16日・中島第2球場ほか)

 「第50回記念大阪北大会」は16日、決勝が行われ、小学生の部はナガセボーイズ(大阪中央支部)が優勝した。

 強力打線を武器にナガセが優勝旗を手にした。初回に伊藤主将の右越二塁打で1点を先制。2回に山北のスクイズで加点し主導権を握った。3回には志倉が適時二塁打。さらに2死三塁から、村城が中越えへ本塁打を放ち試合を決めた。

 そのヒーローは普段は三塁手だが、この日は投手としても活躍。4回に満塁の危機を背負ったが「絶対に抑えてやろうと思った」と1点で切り抜け、完投勝利を挙げた。

 先制打を放つなどチームを引っ張った伊藤は「一人ひとりがちゃんとできているので、主将としてとやかく言うことはない。チームが目立つようにするのが自分の役目」と胸を張った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請