大阪北、堂々のホストVで8年ぶり頂点…第50回記念大阪北大会・中学生の部

ホスト優勝を決めマウンドで喜ぶ大阪北ナイン
ホスト優勝を決めマウンドで喜ぶ大阪北ナイン

◆第50回記念大阪北大会 ◇中学生の部▽決勝 大阪北ボーイズ5―2中百舌鳥ボーイズ(16日・中島第2球場)

 やったぜ!ホスト優勝だ!「第50回記念大阪北大会」は16日、決勝が行われ、中学生の部で大阪北ボーイズ(大阪北支部)が8年ぶりに頂点に立った。

 最後の打者を遊飛に打ち取ると、廣瀬は右手を高々と突き上げた。50回の記念すべき大会で見事、ホストV。背番号「1」を中心に、大阪北ナインの歓喜の輪があっという間に広がった。

 盤石の試合運びだった。4回2死一、二塁で遠藤が「絶対に打とうと思った」と中越えへ2点二塁打。続く徳山も中前へ適時打を放ち3点を奪った。2点リードとなった6回には、1死二、三塁から遠藤が今度はスクイズ。徳山の二ゴロの間にもう1点を追加した。

 投げては先発・駒川が「最後の試合と思い全力で投げた」と5回1失点と好投。6回からは、準決勝で勝ち投手となった廣瀬がマウンドへ。1失点したが「バックを信じ、最後の力を振り絞って投げた」とリードを守り切った。

 8年ぶり8度目の優勝に、ナインだけでなく、猛暑のなか、大会運営を務めた関係者も大喜び。古田主将も「なかなか勝つことができず苦しい試合が多かったが、今まで頑張ってきたかいがあった。自分たちの野球を貫き、みんなで勝てた」と満面の笑みだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請