【ロッテ】井口監督「なかなか追い越せなかった」好機で凡打の嵐…延長10回に南が4失点で連敗

5回の攻撃を終え、選手交代を告げる井口監督
5回の攻撃を終え、選手交代を告げる井口監督

◆ロッテ5―8楽天(22日・東京ドーム)

 ロッテが延長戦を落とし、2連敗となった。井口資仁監督(44)は「チャンスは何度かあったが、なかなか追い越せなかったのでこういう展開になってしまった。中継ぎは頑張ってしのいでくれていた。何とか1本でというところでしたけど」とチャンスを生かし切れなかった点を悔やんだ。

 4―4の10回に南が登板し、1死一、三塁のピンチで太田に勝ち越しスクイズを決められると、さらに島内にも3ランを被弾し4失点で決着した。

 初回に4点を先制されるも2回に井上の20号ソロなど5本の長短打で同点に追いついた。以降も6、7、8、9回と毎イニング得点圏に走者を置いたが、あと1本が出なかった。

 チームは連敗となり、CS進出へ痛すぎる黒星となった。

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請