パラリンピックチケット販売は混乱なし…1次抽選申し込みスタート

パラチケット発売開始イベントでPRするパラ選手とくりぃむしちゅーの上田晋也(右端)
パラチケット発売開始イベントでPRするパラ選手とくりぃむしちゅーの上田晋也(右端)

 25日で開幕まで1年を迎える東京パラリンピックの国内在住者向けに販売するチケットの1次抽選申し込みが22日、インターネット上の公式販売サイトで始まった。9月9日午前11時59分まで受け付け、結果は10月2日に発表される。価格は開会式が8000~15万円で、競技は900~7000円。

 大会組織委によると、22日午後6時時点でサイトには約11万アクセスがあった。鈴木秀紀チケッティング部長は「過去に比べて、興味を持たれているという感じはある」と手応えを口にした。サイトの混雑もなく「大きな混乱はなく順調にすべり出した」と説明した。

 都内ではパラチケットのPRイベントが開催。陸上のリオ・パラリンピック400メートル銅メダリストの重本沙絵は「陸上の最高価格は6500円。その値段以上のパフォーマンスを見せて、お金を払って良かったと言ってもらいたい」と観戦を呼びかけた。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請