馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 新潟

【英インターナショナルS】シュヴァルグランの敗戦にマーフィー騎手「上がり勝負で厳しくなった」

ジャパン(右から4頭目紫帽)がクリスタルオーシャン(右端)との叩き合いを制す。 シュヴァルグラン(左端)は8着に敗退(カメラ・高橋 由二)
ジャパン(右から4頭目紫帽)がクリスタルオーシャン(右端)との叩き合いを制す。 シュヴァルグラン(左端)は8着に敗退(カメラ・高橋 由二)

 JRA海外馬券発売対象レース、インターナショナルS・G1が21日、英国・ヨーク競馬場の芝2050メートルで行われ、日本から出走したシュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道康夫厩舎、オイシン・マーフィー騎手)は8着に終わった。中団で進めたが、直線に入っても末脚を伸ばすことが出来ず、上位争いに加わることはなかった。

 勝ったのは、ライアン・ムーア騎手を背にしたジャパン(牡3歳、愛国・Aオブライエン厩舎)。2番手で進めて早めに抜け出したクリスタルーオシャン(牡5歳、英国・スタウト厩舎)をゴール前でとらえた。3着に、エラーカム(牡4歳、英国・ジョンストン厩舎)が続いた。

 オイシン・マーフィー騎手(シュヴァルグラン=8着)「スタートも良く、(勝った)ジャパンをマークしてレースを進められました。平均ペースでしたが、直線は完全に上がり勝負になってしまい、この馬には厳しくなってしまいました。この開催のインターナショナルSに乗ることは光栄なこと。皆さんのサポートに感謝します」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請