【楽天】岸が7回に逆転を許して無念の降板「何もないです」

楽天の先発・岸孝之
楽天の先発・岸孝之

◆ロッテ―楽天(20日・ZOZOマリン)

 楽天・岸孝之投手(34)が、7回途中3失点で降板した。2―1とリードした7回、1死一塁から代打・角中の打球が一塁ベースを直撃し、右翼線を転々とする間にスタートを切っていた一塁走者の岡が一気に生還(記録は適時二塁打)。不運な同点打を浴びると、2死三塁から荻野にチェンジアップを拾われ、左翼フェンス直撃の勝ち越し二塁打とされ、マウンドを降りた。

 岸は「何もないです。それだけです」と言葉少な。降板後にはベンチにグラブと帽子を投げつけ、珍しく感情をあらわにする場面もあった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請