馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

イッキに攻勢か(栗東)

 こんにちは、山本です。今週は火曜日から更新します、もちろん栗東から。ということで、本日もパッチパチと行ってみましょうか♪

 さて、昨日は遠く北海道・帯広の方でJRAのジョッキーがばんえい競馬に参加する「JRAジョッキーDAY」が行われたようです。このイベント、一度だけ取材したことがある。何年前か忘れましたが、武豊Jが初参戦した年です。帯広って、今まで訪れたのは一度だけですが、何か妙に覚えていることが多いんですよね。到着直後に食べた名物の豚丼はうまかったし、競馬場を入ってすぐに設置されていた地元の農家生産の野菜の直販所に驚いたし、競馬場の売店にしては珍しいんですけど、ワタクシが結構好きなナポリタンがあったりしたし…。まぁ、売り切れだったんですが。

 ただ、色々と書きましたが、最も驚いたのが、やはり初体験のばんえい競馬。あの大きな「ばん馬」は間近で見ると非常に迫力がありますし、ゆっくりとそりを引いていく馬たちと並走しながら、レースを見るのは非常に楽しい。結構、客席とコースの距離感も近いんですよ。何か皆でレースに参加しているような、牧歌的な雰囲気は現地でしか味わえません。そうそう、悲しいかな、馬券は全敗だったので、現地で「貯金」したまま。こういうこと書いていると、またリベンジの意味も込めて、訪れてみたい場所ですね。

 ということで、そろそろ本題へ。栗東からのナマ情報をお伝えしましょう。しかし、今日は北海道でサマーセールが行われておりまして、調教師の方々は少なかったんですよね。その中で、まずは松永幹厩舎から。小倉で新馬を勝った【シャンドフルール(牝、父キズナ)】は一度放牧に出し、ひと息入れるようです。「競馬に行ってよかった感じですね。現状は急がせない競馬の方がいいと思います」と松永幹調教師は話していました。あと、中京の新馬で勝った【ギルデッドミラー(牝、父オルフェーヴル)】は中山のサフラン賞で2連勝を狙うようです。

 橋口厩舎で中京の新馬を勝っている【ロールオブサンダー(牡、父エピファネイア)】は紫菊賞で復帰予定。引き続き、松山Jが手綱を執る予定です。あと、先週の札幌での未勝利が強かった【カワキタアジン(牝、父ヘニーヒューズ)】はすずらん賞で連勝を狙います.鞍上は加藤Jの予定です。

 さて、ここからはデビュー予定のお知らせです。まずは音無厩舎。トレーナーに「阪神でデビュー予定の馬はいますか?」と聞くと、「後半しかいないぞ」とのことでしたが、名前が挙がったのは【アリストテレス(牡、父エピファネイア、母ブルーダイアモンド)】。こちらは阪神4週目の芝1800メートルをルメールJで予定しているようです。あと、同じく後半にクリソベリルの下になる【ヴァーダイト(牡、父ディープインパクト、母クリソプレーズ)】もスタンバイしているようですね。

 続いては先週に続き、池江厩舎のお話を。先週触れた馬たちのデビュー予定を確認してきたので、お伝えしたいと思います。まずは先週も書いた、ワールドエースの下になる【ヴェルトライゼンデ(牡、父ドリームジャーニー、母マンデラ)】が川田Jで小倉最終週の芝1800メートルにスタンバイ。続いて、阪神1週目の芝2000メートルには注目の【アルジャンナ(牡、父ディープインパクト、母コンドコマンド)】がいますよね。こちらも川田J。

 その翌週に3頭がスタンバイしています。9月14日の中山芝1800メートルに母にG1馬を持つ【アブルハウル(牡、父American Pharoah、母Kittens Dumplings)】が出走。こちらはMデムーロJの予定です。続く15日の阪神芝1800メートルに【レーヴドゥロワ(牡、父キングカメハメハ、母レーヴディソール)】が出走。翌16日の中山芝マイルには【スターズプレミア(牡、父ロードカナロア、母スターズインハーアイズ)】がMデムーロJでスタンバイしています。さらにさらに、父の泰郎元調教師がオーナーの【クレアーレ(牡、父ディープインパクト、母ミリアグラシア)】は阪神4週目の芝1800メートルの予定。鞍上は武豊Jとのことです。また、詳しい話は後日に。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

 

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請