【ソフトバンク】柳田が1軍昇格へ フリー打撃77スイングで柵越え25本

1軍の投手練習に参加し、打撃練習を行ったソフトバンク・柳田
1軍の投手練習に参加し、打撃練習を行ったソフトバンク・柳田

 左膝裏痛で離脱していたソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が20日、ヤフオクDで行われた投手練習に参加。故障した4月7日のロッテ戦以来、ヤフオクDのグラウンドに姿を現し、フリー打撃で快音を響かせた。

 序盤はファウルが目立ち11球目には右すね付近に自打球を当て、苦悶(くもん)の表情。慌ててレガースをベンチ裏に取りに行く場面もあったが、その後は快音を連発。2度の3連発を含む、77スイングで25本の柵越えを放った。

 試合開催日でないこの日はヤフオクDに空調がきいておらず「暑い」を連発していた柳田。フリー打撃前には「納得いくまで打っていいですか?」と首脳陣に確認するなど意気込んでいたが「バテました。妥協しちゃいました」とギータ節もさく裂させた。

 工藤監督は「明日ですね」と結論を先延ばしにしたが、状態に問題がなければ、21日のオリックス戦(ヤフオクD)から1軍に昇格する。「残り29試合、何とか頑張りたい。みんな疲れていると思いますので、いい結果を出せるように頑張ります」と力を込めた柳田。首位を独走するタカが、主砲の復帰とともにVへさらに加速する。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請