朝夏まなと、乃木坂・井上小百合らがミュージカル公開稽古「男子諸君も見て」

公開稽古を行った(前列左から)下村実生、朝夏まなと、井上小百合、(後列同)彩乃かなみ、香寿たつき、小林香
公開稽古を行った(前列左から)下村実生、朝夏まなと、井上小百合、(後列同)彩乃かなみ、香寿たつき、小林香

元宝塚トップスターで女優の朝夏まなと(34)が20日、都内でミュージカル「Little Women ―若草物語―」(9月3~25日、東京・日比谷シアタークリエ)の公開稽古を行った。

 世界的ベストセラーの「若草物語」「続・若草物語」を題材に南北戦争時代の米マサチューセッツ州で困難に立ち向かっていく四姉妹を美しいミュージカルナンバーに乗せて描く。四姉妹の次女・ジョーを演じる朝夏は「自分自身を奮い立たせてくれる役柄に感謝。頼もしいキャスト、スタッフと作品を作り上げて、たくさんの方々に見てもらいたい」と抱負を語った。

 長女・メグ役の彩乃かなみ(43)は「本音でぶつかるみずみずしさを伝えていけたら」と語り、三女・ベス役の乃木坂46・井上小百合(24)は「『若草物語』を女性の物語としてくくられたくない。男子諸君にもみていただきたい。キラキラとした人生をキラキラと演じたい」と力を込めた。四女・エイミー役のフェアリーズ・下村実生(20)は「エイミーと一緒に成長していけたら」と飛躍を誓った。

 ジョー(朝夏)に憧れて恋心を抱くローリー役を演じるジャニーズJr.の林翔太(29)は「四姉妹と仲良くなるために一生懸命な部分や恋の行方はどうなるのか、注目していただきたい」とアピール。演出の小林香氏は「日本では明治維新の頃だけど、新しさを感じる。女性が家庭的なもの、女性的なものを大切にして、筆一本で世に出る物語。そこが今でも新しい。しっかりと届けていきたい」と作品の魅力を語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請