【巨人】岩隈あすイースタン・日本ハム戦で初登板へ「やっと投げられる。楽しみ」

巨人・岩隈
巨人・岩隈

 21日のイースタン・日本ハム戦(東京D)で移籍後初の実戦登板に臨む巨人の岩隈久志投手(38)が20日、G球場でキャッチボールや短距離ダッシュなどで最終調整を行った。「やっと投げられるからね。もちろん楽しみです。どんどん投げて結果のことは気にせず、投げてどうだったのかっていうのを感じていきたい」と意気込んだ。

 リリーフとして1イニングを投げる見込み。18日にはルーキーの松井、黒田を相手に3打席ずつ対戦。2三振を奪った。「バッターに投げて状態を上げていければなと。(打者に投げると)ピッチャーとしての本能が出てきたから良かったと思う」と話した。

 体の状態については「いいっちゃいいのかな。実戦で投げてみないとまだ分からないです。でも、もう問題ない、バッチリってところまではいってないかな。感覚の部分、ズレがあるから」。今後は実戦を重ねていく中で、自身のイメージに近づけていくつもりだ。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請