【オリックス】福良GM、新外国人調査へ渡米

オリックス・福良GM
オリックス・福良GM

 オリックスの福良淳一ゼネラルマネジャー(GM、59)が渡米し、来季に向けた新外国人調査を行っていることが19日、分かった。

 約10日間の滞在で米マイナー3Aを中心に視察し、今月下旬に帰国予定。球団幹部は「守備の一歩目だったり、映像では分からない部分を見てほしい。現有戦力との比較が必要」と狙いを明かした。現在は助っ人6人で新守護神のディクソン、主軸のロメロ、モヤの評価は高いが、来季の契約を残すのはアルバースだけ。6月にはドーピング違反のメネセスを契約解除とした。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請