【中日】右肘痛で緊急帰名のドラ1根尾がティー打撃 力強く114スイング「特に自分の中で加減してやっている感じもない」

ナゴヤ球場の室内で休日返上で汗を流す根尾
ナゴヤ球場の室内で休日返上で汗を流す根尾

 18日に2軍遠征先の広島から緊急帰名したドラフト1位・根尾昂内野手(19)が19日、ナゴヤ球場の室内でティー打撃を行った。17日のトレーニング中に右肘を痛めたが、大事には至っていない様子。

 この日は朝9時から立石巡回野手コーチ、伊藤康とともに約30メートル間のキャッチボールから始め、ティー打撃では力強く114スイングした。根尾は「特に自分の中で加減してやっている感じもない。(実戦は)出られる状態です。(精密検査も)今日はいかないです」と明るい表情で話した。見守った立石コーチも「何も問題がないかチェックしただけ。大丈夫」とルーキーの状態を説明した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請