【オリックス】K―鈴木、梅干しパワーで3勝目 4連勝で3位に3差接近

◆オリックス2―1ロッテ(18日・京セラドーム大阪)

 オリックスは約4か月ぶりの最下位脱出どころかAクラス入りが見えた。3度目の4連勝をもたらした殊勲者はK―鈴木だ。7回途中を無四球で1失点にまとめて3勝目(5敗)。「ストライクゾーンで勝負することができた。竹安に負けられない」。17日にプロ初完封を遂げた竹安に続き、先発の役目を果たした。

 「食事には気を使っています」と夏バテ対策もバッチリだ。意識的に口にするのが疲労回復効果があるとされるクエン酸を含む梅干し。チームが岡畑農園とオフィシャル梅スポンサー契約を締結しており、球場や寮の食堂で食べるのが日課だ。中5日のマウンドで「梅パワー」を発揮した。

 5位・ロッテに本拠地初の同一カード3連勝で1ゲーム差。6月12日に最大8・5差つけられていた3位とも3差とした。「(Aクラスを)狙わないといけない」と西村監督。11日に防御率12球団トップの山本が左脇腹痛で離脱した中、奮起する先発陣を原動力に上位進出を狙う。(小松 真也)

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請