【北九州記念】9番人気ダイメイプリンセス、豪快に差し切って重賞2勝目

スポーツ報知
伏兵のダイメイプリンセス(中)が鮮やかな復活劇

◆第54回北九州記念・G3(8月18日・芝1200メートル・小倉競馬場、良)

 サマースプリントシリーズ第4戦の第54回北九州記念・G3が18日、小倉競馬場で行われ、9番人気の伏兵ダイメイプリンセス(秋山騎乗)が直線で外から豪快に差し切って勝利。昨年のアイビスサマーダッシュ以来となる重賞2勝目を挙げた。

 好相性の舞台で6歳馬が復活した。後方で脚をため、3コーナー過ぎから外を進出。直線で秋山のアクションに応えて脚を伸ばし、1馬身差で差し切った。

 「返し馬の時に具合がいいなと思いました。ずっと馬場のいいところを通れたので、枠順も良かったと思います」。人気は下げていたが、昨年2着の実績馬に秋山は会心の笑み。過去2戦《1》〈2〉着と得意の夏の小倉、そして全6勝中4勝を挙げる鞍上の手で、昨秋のスプリンターズS4着馬があらためて力を示した。

 森田調教師は、してやったりの笑みだ。「硬さがあったから木、金、土曜とあえて乗らなかった。楽をさせたのが良かったかな。冬場は筋肉が落ちていたけど前走から戻ってきていたからね」。今後は未定だが「サマースプリントも狙いたい」。大好きな夏にもうひと暴れし、雪辱を期すG1に殴り込む。(宮崎 尚行)

 ◆ダイメイプリンセス 父キングヘイロー、母ダイメイダーク(父ダンスインザダーク)。栗東・森田直行厩舎所属の牝6歳。北海道日高町・横井哲氏の生産。通算29戦7勝。総収得賞金は1億9873万5000円。主な勝ち鞍はアイビスSD・G3(18年)。馬主は宮本孝一氏。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請