【中日】2年目山本が悪送球から2失点「リズムを作りきれなかった」

中日の山本
中日の山本

◆ヤクルト―中日(18日・神宮)

 先発した中日・山本拓実投手(19)が5回2失点で降板した。3回無死一塁では、一塁へのけん制が悪送球となりピンチが拡大。その後1死一、三塁からバレンティンに右前へ適時打を運ばれるなど2失点した。5回を92球と力投をみせ、強打のヤクルト打線相手に踏ん張ったが「ほぼ毎回走者を出してしまって、自分にとってもチームにとっても先発投手としてリズムを作りきれなかった」と悔しがった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請