馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

浜中俊騎手、故郷でJRA通算1000勝!武豊に次ぐ史上2位30歳7か月で達成

故郷で通算1000勝を達成した浜中(中央)は満面の笑み
故郷で通算1000勝を達成した浜中(中央)は満面の笑み

 浜中俊騎手(30)=栗東・フリー=が17日、小倉9Rで2番人気のアールスターを1着に導き、史上36人目、現役19人目のJRA通算1000勝を達成した。07年3月3日(中京4R=コレクトシチー10着)の初騎乗から9080戦目。30歳7か月24日での達成で、キャリアは12年5か月15日。武豊騎手(26歳4か月9日、キャリア8年4か月23日)に続く、史上2番目のスピード記録となった。

 残り1勝として迎えた地元・小倉で、大声援を受けながらゴールを駆け抜けた。「小さい頃からこの競馬場でレースを見ていて、騎手を目指すようになりました。ここで生まれてなかったら騎手になっていなかったし、特別なところ。ここで達成できて一段とうれしく思います」と会心の笑顔。少年時代は小倉の乗馬センターに毎日通った「僕の青春」という場所だけに喜びはひとしおだ。

 セレモニーに登場した師匠の坂口正大元調教師は、涙を流して祝福。そして駆けつけた両親の前で記念の勝利を挙げた。「何とか坂口先生の前で達成したいという思いが強かったので、ホッとしています。そして今日、父と母に感謝したいです」と壇上で思いを伝えた。

 今年はダービージョッキーの称号を手にし、目標にしていた節目の記録も達成。小倉が生んだスタージョッキーはさらなる栄光に向けて、これからも戦い続ける。(内尾 篤嗣)

<後輩少年らにエール> ○…17日の小倉12R終了後に小倉乗馬スポーツ少年団による浜中のダービー優勝祝勝会が行われた。団員28人が一人一人、大先輩を祝福。小学5年生から団員となり、乗馬を学んだ浜中は「ここで一生懸命に頑張って、それを財産にしてください。みんながもっと輝くことを願っています」と後輩にエール。記念の月桂樹の植樹が行われ、さらなる活躍を約束していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請