高須院長、N国・立花党首にツイッターでブロックされ嘆く「対話を求める僕を…」

高須克弥院長
高須克弥院長

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が16日、自身のツイッターを更新し、「NHKから国民を守る党(N国)」の党首・立花孝志参院議員(52)から「ブロック」されたことを明かした。

 高須院長は立花党首からブロックされたことをユーザーから指摘され「昨日は立花さんの誕生日だと聞いてお祝いメッセージを送ろうとしたらアカウントが消えているので訝しく思っておりました。立花さんが僕をブロックする権利は認めます。立花さんはマツコさんにも立花さんをブロックする権利があるとは思われませんか?」と発信。さらにブロックを示す画面画像を貼り付けた上で「対話を求める僕をブロックするなんて…立花先生ダブスタ」とツイートした。

 高須院長は、立花党首が自身を批判したタレントのマツコ・デラックスに“直談判”するため、12日に東京・千代田区のTOKYO MXを訪れたことについて「僕は、これは暴力だと思います。いじめの煽動をしているようにも見えます。失望した僕の感性は変ですか?」「立花孝志先生に申し上げます。僕は日本では言論の自由が認められていると信じております。不快な言論に対する抗議も自由です。しかし営業中の仕事場にアポイントもなく押し掛け妨害する自由までは認められないと存じます。僕がマツコさんの立場なら迷わず警察に通報します。間違っておりますか?」などと、これまでに見解を表明していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請