「BEYOOOOONDS」 日本一を目指すアイドルの素顔

日本一の山、日本一長いつり橋をバックに躍進を誓った「BEYOOOOONDS」
日本一の山、日本一長いつり橋をバックに躍進を誓った「BEYOOOOONDS」
オリコン1位を獲得したビヨーンズ「眼鏡の男の子」ジャケット写真
オリコン1位を獲得したビヨーンズ「眼鏡の男の子」ジャケット写真

 ハロー!プロジェクト所属の12人組アイドルグループ「BEYOOOOONDS」(ビヨーンズ)が話題だ。今月7日にリリースしたトリプルA面のメジャーデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」が売上げ10万枚を記録し、オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。

 厳密には4人組「CHICA♯TETSU」(チカテツ)、5人組「雨ノ森 川海」、オーディションで選ばれた3人という内訳があるのだが、とにかく12人でビヨーンズだ。名前には「beyond」(~を超えて)という意味が込められているらしい。昨年10月、グループ発表時に所属事務所スタッフから何度も説明を受けたのだが、分からず終いのままパソコンを開いた記憶がある。

 日本一を目指すユニットということで今月上旬に静岡県に出張取材に行った。日本一長い400mのつり橋・三島スカイウォークを背に、さらに後ろには富士山。「ビヨ~ン」「ビヨ~ン」とはしゃいで写真を撮るメンバーを見ているとほほえましい気持ちにもなる。

 だが困ったのがいざ取材の時だ。通常、アイドルユニットはメンバーがそれぞれ少しずつ話した後に、リーダーがまとめて目標の話などに結びつけていく。だが彼女らは強烈だった。「私たちは個性の集まりなんです」とあるメンバーが言ったと思ったら、12人がそれぞれ目標を語り始めた。

 「令和のアイドルといったらビヨーンズと言われるようになる」ふむふむ…。「日本一有名なビヨーンズ!」お、スローガン風ね…。「日本武道館に立ちたい」いいですねえ…。とやっているうちに「ビヨーンと海を越えたい。海外がいい」と“beyond”だけあってどんどんとハードルを越えて目標を更新してくる。どの言葉を原稿に使おうにも色々ありすぎて戸惑う。私の頭の許容量もbeyondされかけた。

 書くにあたって曲のミュージックビデオ(MV)も見た。トリプルA面の新曲はでアップテンポでいい曲ぞろいだが、流れる映像が斬新。メンバーが歌って踊るだけではなく、コントもしているのだ。冒頭、ナレーション入りの寸劇や、かつての学園ものバラエティーを思い起こさせる演出まで。デビューからいきなり新鮮なテイストだ。

 オリコンランキングで最初の日本一は達成された。まだこれからも日本一の歌番組、日本一のライブ会場など多くの関門が立ちはだかる。彼女らがどう超えていくのか楽しみにしている。(記者コラム)

日本一の山、日本一長いつり橋をバックに躍進を誓った「BEYOOOOONDS」
オリコン1位を獲得したビヨーンズ「眼鏡の男の子」ジャケット写真
すべての写真を見る 2枚

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請