【有井なつ実の勝負ありぃ!!】パチスロ「ディスクアップ」(サミー)

「4号機リメイク台攻略」という夏の宿題を見事、2連勝でクリアした有井なつ実
「4号機リメイク台攻略」という夏の宿題を見事、2連勝でクリアした有井なつ実

 タレントでモデルの有井なつ実(28)が大阪の人気店で話題の機種に挑みまくる、パチンコ&パチスロ実戦企画「勝負ありぃ!」。今週も、なんばのホール激戦区・千日前にある大型店「123難波店」にお邪魔して、同店がプッシュするパチスロ「ディスクアップ」(サミー)を初打ちした。先月、攻略に成功した「モグモグ風林火山」(ネット)と同様、目押しの精度が試される上級者向け機種。「アゲアゲ状態」を目指して、レバーONした。

 新聞記者にはほぼ無関係だが、今年の一般のお盆休みは10~18日の9連休だとか(うらやましい~)。タレント業のほか、ペットサロン経営にも携わるなつ実ちゃんも普段と変わらない毎日だが、「お盆は久しぶりに中学時代のバレーボール部の仲間と会いました。みんな住んでいる所がバラバラで、実家に帰ってきていたので。昔話より近況報告」というが、気持ちは青春時代に帰ったようだ。

 ただ近況は、プライベート実戦の結果は芳しくなく、暑くて食欲が減退気味だとか。「世の中の女性を敵に回しそうですが、今、太りたいんですよ~。アラサーになると細身だと老けて見えるから。今は44キロぐらい。50キロの時の体形が一番好きなので、もっと食べないといけないんですけどね」。この夏の宿題の一つだ。

 本企画は、負けてゲッソリ…では絵になりません。実戦機に選んだのは「ディスクアップ」。昨年6月導入で、新台ではないが「123難波店」には専用コーナーに10台並んでいる。「すごく人気ですよね。スロットを打つ友達も『めっちゃ面白い』って。理由は詳しく説明してくれないんですけど(笑い)。今ほど演出が派手じゃなかった時代に、リーチ目で楽しんでいた方には懐かしいのでは」

 赤ドット表示のみで液晶演出はなく、同色ビッグボーナス時にはビタ押しの技術介入が必要。「私はスロット甘ちゃん世代だから…」と、やや腰が引け気味だが、初打ちに挑んだ。

 2766通りあるリーチ目が出たのか、59回転目で「ヒー・ウィー・ゴー!」の掛け声から「BB」表示で確定。赤7の同色ビッグを獲得した。「初当たり、早かったですね。上々です!」と早期の持ちコインゲットを喜んだ。消化中は「READYカットイン」(発生率約3分の1)で中押しし、中リール下の青7ビタ押しが求められるが、1度失敗。最大251枚獲得のところ243枚となった。

 次こそノーミスと、再度BBを狙ったが、223回転面でコインが消滅。さらに追うこと122回転で同色ビッグ。こちらも243枚だったが、抽選率2分の1を突破して待望のART「DANCE TIME」に突入! ダンスキャラは「シンディ」で60Gを消化し、「DJゾーン」→レギュラーボーナス→再度の「DANCE―」と続けて417枚獲得。さらに55回転、異色ビッグ(251枚)→「DANCE―」2蓮を追加。ドル箱1箱には届かなかったが、とんとん拍子で勝利した。

 「ミスもありましたが、先月の『モグモグ』よりは目押しができました! 初打ちでも戸惑いはなかったし、ちゃんと勝てたのが何より。次に打つ機会があれば、ちゃんと勉強しなきゃ」。先月に続く「4号機リメイク台攻略」という夏の宿題を2連勝でクリアした。

◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。28歳。大阪府出身。パチ&スロ歴8年。ユーチューブでの実戦動画配信のほか、オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムでの近況報告や配信アプリ「17 Live」でも活動中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請