【新台紹介】Pすしざんまい極上(豊丸)

 新台が出ると、必ず紹介したくなるほどの個性派メーカー・豊丸の異業種コラボ最新作。中華料理店チェーン「餃子(ぎょうざ)の王将」、AVメーカー「ソフトオンデマンド」に続く第3弾は、クロマグロの初競りの大金投入でおなじみの「すしざんまい」とのタイアップ。ゲーム性は「―王将」を踏襲している。

 「寿司(すし)」と書かれた飛び込み口を狙い、入った玉が役物の左側に回れば「ノーマルルート」。マグロの「尾ひれギミック」にはじかれ、「マグロ解体ギミック」にタイミングよく落ちればデジタルが回転する。一方、連続で玉が飛び込み口を通過すれば、役物右側の「SPルート」へ。「大トロギミック」の手前に玉が落ちると、VIP始動口に直行して変動する。

 デジタルで赤図柄が2つそろえば大当たり(確率35・2分の1)。48回1セットで約5760発(払い出し)の大量出玉が得られる。

 消化後は最大4回転の「おかわりタイム」へ。「備蓄チャレンジ」のボタン連打でマグロが大きく成長したら、5760発再獲得のチャンスだ。連チャン期待度は約10・9%。快勝して、腹いっぱいすしを食べたい。19日から導入予定。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請