豊中、打線が爆発!猛攻14得点で4回コールド発進!!

2安打4打点と打撃が光った豊中・塚川
2安打4打点と打撃が光った豊中・塚川
切れのある直球で好投した豊中の先発・大同
切れのある直球で好投した豊中の先発・大同

◆第50回大阪北記念大会 ◇中学生の部▽1回戦 豊中ボーイズ14―0河内長野ボーイズ=4回コールド(13日・寝屋川公園第一球場)

 「第50回大阪北記念大会」が13日、開幕した。豊中ボーイズ(大阪北支部)は打線が爆発し、4回コールド勝ちを決めた。 ギラギラと太陽の光が照りつけるなか、豊中打線が爆発した。初回に塚川の左犠飛で先制すると、2回には小森の好走塁で1点を追加。3回にも塚川の2点打、吉岡の適時内野安打で3点を加えた。

 さらに打線が勢いを増したのが4回の攻撃だ。濱口、塚川、藤本が立て続けにタイムリー。リードを8点に広げると、無死二、三塁から小森が「コールド勝ちを意識した。絶対決めようと思った」と技ありの2ランスクイズ。“コールド圏内”に入っても手を緩めず、その後も石井、濱口が適時打を放ち一気に9点を奪った。

 選手権予選で敗退後は、今大会を含めた夏場の暑さ対策のため体力強化に励んだ。それが功を奏し見事に初戦突破。2安打4打点の塚川は「先制とダメ押し点に絡めたのは素直にうれしい」と笑み。先発し無失点と好投した大同も「低めにきっちり投げられた。次はもう少し球数を減らしたい」と涼しい表情だった。

2安打4打点と打撃が光った豊中・塚川
切れのある直球で好投した豊中の先発・大同
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請