馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  菊花賞・G1 富士S・G3

【POG】今週も粒ぞろい(美浦)

 こんにちは、坂本です。ようやく北海道から帰って来ました。さっそく美浦、そしてこの週末は新潟競馬場へ取材に向かっています。新幹線の時間もあるので、すぐに本題へ行かせていただきます。

 まず今週の注目は、国枝厩舎の【クロスキー(牡、父ハーツクライ)】ですね。きょうだいにバウンスシャッセやムーンクエイク、コントラチェックなど重賞ウィナーが並び、17日の新潟新馬戦(2000M)で初陣を迎えます。「精神的にも体力的にも、余裕があるのはいいね」と、国枝調教師は雰囲気のある感じが頼もしそうですね。札幌出張中に取材した【アンティシペイト(牡、父ルーラーシップ)】とともに、楽しみな今週デビュー組です。

 また良血馬で注目の【ペルラネーラ(牝、父ディープインパクト、母シユーマ)】は、8月31日の新潟新馬戦(芝1800目M)に福永騎手でデビューの方向です。こちらについて国枝師は「牝馬としてはトップクラスだと思う。いいものを持っているし、度胸がある感じだね」と、素質を高く評価しています。また早ければこのレースでのデビューを視野に入れていた【サトノフラッグ(牡、父ディープインパクト)】は、「いいものはあるが、まだ動いていこうとしない」と、秋の東京開催でのデビューをイメージとなったそうです。

 そして今週の新馬で攻勢をかけるのは武井厩舎です。8月18日の新潟新馬戦(芝1600M)の【アヴァンセヴェリテ(牝、父オルフェーヴル、母コケレール)】をはじめ、同日の札幌新馬戦(芝1800M)に【ナスノフォルテ(牝、父ジャスタウェイ、母ナスノシベリウス)】、同17日の札幌新馬戦(牝馬限定、芝1500M)の【モノポリーアイズ(父ルアーヴル、母エメラルドスター)】と楽しみなラインアップです。

 個人的にはホープフルS5着で注目していたナスノシンフォニーの半妹のナスノフォルテが、そんな走りをするか気になっています。武井調教師に聞くと「良馬場だといいですね。馬場が軽いとビューンと行ける。距離も持ちそうだし、楽しみですね」と、期待を込めていました。ここには藤沢和厩舎の【ラザフォード(牝、父ディープインパクト)】やホエールキャプチャの全弟の【モルタル(牡、父クロフネ、母グローバルピース)】など好メンバーがそろいましたね。

 そして先週の新潟で話題を集めて勝ち上がった藤沢和厩舎の【サンクテュエール(牝、父ディープインパクト)】と【カトゥルスフェリス(牝、父ディープインパクト)】は、いずれも放牧に出されています。藤沢和師は「次は秋の東京になると思います」と、次のステップを見据えています。

 それでは今日はこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請