八村塁、NBAでの楽しみは「勉強しなくていい(笑い)」

都内でのトークショーに登場した八村塁(右)と司会の佐々木クリス氏
都内でのトークショーに登場した八村塁(右)と司会の佐々木クリス氏

 NBAドラフトで日本人初の1巡目指名を受けた八村塁(21)=ウィザーズ=は16日、都内のナイキショップで行われたトークショーに登場した。まずは約2か月前に行われたドラフトを振り返り「ドラフトの日は何とも言えない、今までに感じたことない気持ちだった。本当に自分が夢見ているような気持ち。今どこにいるのかも分からないくらいで、ドラフトされた後は変な話ですけど、人生変わったって感じです」と話した。

 NBAの19―20シーズンの日程も発表され、ウィザーズは10月23日(日本時間24日)にダラス・マーベリックスとの試合が開幕戦となる。NBAで1番楽しみにしていることを問われると「やっぱり、勉強しないでバスケだけってところですね(笑い)。NCAAの大学っていうのは本当に勉強しないとプレーさせてくれないので、プレッシャーもあった。勉強は本当にぼくも嫌でしたけど、やっていましたね。(NBAに入り)バスケだけに集中できる環境になってくるので、それが楽しみです」と笑った。

 八村はドラフト後に、ナイキ社が展開する“バスケットボールの神様”マイケル・ジョーダン氏の名を冠した「ジョーダン・ブランド」と日本人で初めて契約した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請