N国、次期衆院選で全選挙区に候補者擁立の予定、上杉幹事長は「政権交代目指す」

NHKから国民を守る党」の上杉隆幹事長
NHKから国民を守る党」の上杉隆幹事長

 「NHKから国民を守る党(N国)」の上杉隆幹事長(51)が16日、参院議員会館内で会見し、次期衆院選で全国の全選挙区に公認候補者を立てる予定であることを明らかにした。

 上杉氏は「政権交代を目指します」と断言。これまで、党首の立花孝志参院議員(52)は政権交代については触れていなかったが、当選後の反応やこれまでの活動などを総合した上で、さらに上を狙うことで党内合意したという。

 全国では小選挙区が全部で289あるが、まずはそのうち東京、北関東、南関東、近畿を「重要ブロック」として重点的に擁立を目指す。「第2グループ」として東海と九州・沖縄ブロックを、さらに残り5ブロックにも候補者を立てるべく、選定を進めていく。

 また、N国に投票した有権者を「気持ち悪い」などと侮辱したとして、立花氏が対決姿勢を示しているタレントのマツコ・デラックス(46)に対して、15日付でマツコの発言があったTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)のプロデューサー宛に立花氏の出演申し出をしたことを明らかに。上杉氏は「反論できるようなフェアな出演の機会を求め、ギャラや交通費は辞退するよう、伝えています」とした。16日現在、プロデューサー側からの返答はないという。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請