渋野日向子は3アンダー10位 首位と2打差で前半9ホールを終了

渋野日向子が4番ホールティーショット放つ
渋野日向子が4番ホールティーショット放つ

◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72第1日(16日、長野・軽井沢72G北C=6705ヤード、パー72)

 2週前のAIG全英女子オープンで日本勢2人目のメジャー制覇をした渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は大ギャラリーに見守られる中、前半9ホールを終えた。4バーディー、1ボギーで回り、3アンダーの10位につけている。

 雨の中、オレンジ色の半袖ウェアで登場した渋野は1番でチップインバーディーを奪い、2番パー5でも3メートルのバーディーパットを沈め、幸先の良いスタートを切った。5番でも4メートルのバーディーで伸ばした。8番で8メートルから3パットで初ボギーとしたが、9番パー5では3打目をピン左1メートルにつけてバーディー。首位と2打差の好位置で折り返した。

 穴井詩、浅井咲希、アン・ソンジュ(韓国)の3人が5アンダーで首位に立っている。渋野と同組で、9番で8メートルのイーグルパットを沈めた松田鈴英が前半を4アンダーで回り、1打差の4位につける。もう一人の同組、アマチュアの安田祐香は前半をイーブンパーで55位となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請