韓国のレジェンド・朴セリが渋野日向子を来年のメダル候補と警戒 東京五輪テスト大会の日本ジュニア選手権最終日 

笑顔で握手を交わす東京五輪ゴルフ日本代表女子コーチの服部道子氏(左)と東京五輪ゴルフ韓国代表女子チームリーダーの朴セリ氏
笑顔で握手を交わす東京五輪ゴルフ日本代表女子コーチの服部道子氏(左)と東京五輪ゴルフ韓国代表女子チームリーダーの朴セリ氏

 韓国五輪女子代表のチームリーダーを務める朴セリ(41)が前日に続いて会場を視察に訪れ、AIG全英女子オープンで日本女子2人目のメジャー制覇を遂げた渋野日向子(20)=RSK山陽放送=について「メジャーを取ったので、チャンスがあるでしょう」と来年の五輪のメダル候補に挙げた。

 メジャー5勝の韓国のレジェンドは、全英女子オープンを韓国でテレビ観戦した。「(渋野の)第一印象は感情のコントロールが上手い。自然にやっているのか、ルーチンなのか笑顔でリラックスしていた。メジャーの最終日は精神状態のコントロールが難しいが、重圧を楽しむような姿がとても印象的でした。リーダーボードを見ながらあれだけ自分のプレーができるのはビックリ」と語った。

 技術的には「スイングスピードが速い。メジャーの最終日に首位に立ってもアグレッシブなプレーができていた。日本にとって間違いなくスーパースターになる。これからの日本ゴルフ界にとっては、非常に素晴らしいと思いますね」と称賛した。

 世界ランク1位の高真栄ら、韓国女子はメダル候補がずらり。16年リオ五輪では朴仁妃が金メダルを獲得し、東京五輪でも複数メダル獲得が有力視されている。渋野がメダル争いのライバルになるかという問いには「そうなるでしょうね」と苦笑いで答えていた。

 日本女子代表の服部道子コーチ(50)と会場内で20年ぶりに再会し、談笑した。「昨日、初めてコースを見ましたが美しくて素晴らしいコース。フェアウェーからグリーンを狙うショットがカギになる」と話した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請