西岡良仁が快進撃 初のマスターズ8強

西岡良仁(ロイター)
西岡良仁(ロイター)

◆テニス ウエスタン・アンド・サザン・オープン(15日、米シンシナティ)

 男子シングルス3回戦で、世界ランク77位の西岡良仁(23)=ミキハウス=が同38位のアレックス・デミノー(オーストラリア)を7―5、6―4のストレートで下し、自身初めて4大大会に次ぐグレードのマスターズ大会で8強入りを果たした。前日に「ヒーロー」と呼ぶ錦織圭(日清食品)を倒した勢いそのままに、実力派のデミノーを撃破。錦織戦を経て「トップの人と戦えることを再認識し、自信にもなった」という言葉通り、堂々のプレーだった。

 また女子シングルス3回戦で第2シードの世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)は難敵の謝淑薇(台湾)を7―6、5―7、6―2で破り、準々決勝へと進んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請