【ヤクルト】バレンティン、17日にも国内FA権取得…球団は引き留めへ

バレンティン
バレンティン

 ヤクルトが17日にも国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たすウラディミール・バレンティン外野手(35)を引き留める方針であることが15日、分かった。取得すれば、来季以降NPBでプレーする場合は外国人枠から外れる。

 来日9年目の今季は25発、69打点で、打点王に輝いた昨季ほどのインパクトはないものの、4番として存在感を発揮。球団幹部は「故障した15年以外はコンスタントに30本打っている。スワローズで大きくなった選手。溶け込んでいるし、本人が望むならここで全うしてほしい」と熱望した。

 11年から3年連続本塁打王を獲得し、13年にはプロ野球記録を塗り替える60本塁打をマークしたレジェンド助っ人。他球団が関心を示す可能性はある。以前から「取得できれば光栄。特別な思いがある」と発言。今季年俸は4億4000万円。条件は今後検討し、シーズン後に残留交渉する。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請