ミッツ、最後の立ち小便明かす「あの時ばかりは女装の廃業も考えました」

ミッツ・マングローブ
ミッツ・マングローブ

 15日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)では、福岡市の繁華街、中洲のビルで、立ち小便をして5万円を請求されるケースが発生していることを取り上げた。

 タレントのミッツ・マングローブ(44)は10年前に自身が最後にした立ち小便について告白した。「首都高を運転していて、雪がちょっと積もっている夜中にどうしても我慢できなくて」と限界に達してしまったため、「危険なんですけど、路肩に止めてガードに積もっている雪にさせてもらったんです」とやむなく用を足した経験を明かした。「すんごいミニのボディコンはいていて、あの時ばかりは女装の廃業も考えました」と赤裸々に語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請