【オリックス】連夜のビックイニング、2回に打者12人猛攻で7点先制

2回無死、先制ソロを放ったロメロ
2回無死、先制ソロを放ったロメロ

◆西武―オリックス(15日・メットライフドーム)

 オリックスは連夜のビックイニングで投手陣を援護した。2回の先頭打者・ロメロが左中間へ14号ソロを放つと、この回に8安打を集めて一挙7得点。打者12人の猛攻で西武の先発・本田を早々にKOした。9試合連続安打&3試合連続打点のロメロは「打った瞬間は入るか分からなかったけど、スタンドまで届いてくれてよかったよ」と打球の伸びに好感触を示した。

 14日の同カードは初回に6安打を集めて5得点。しかし、先発の山岡が5回6失点で降板するなど、投手陣が13安打を浴びて8失点で逆転負けを喫していた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請