【ロッテ】南が今季初昇格「少しでもチームの力になれたら」黄色靱帯骨化症から復活

ロッテの南昌輝
ロッテの南昌輝

 ロッテ・南昌輝投手(30)が15日の日本ハム戦(東京D)で今季初昇格した。

 昨年8月に国指定の難病「黄色靱帯骨化症」の手術を受けた背中には約20センチの手術痕が残る。長いリハビリ期間を乗り越え戦列復帰した右腕は「けがした時は戻って来られるとは思えない感じだった。ここまで来られてよかった。うれしい気持ちと不安もありますね」と心境を明かしつつ、「少しでもチームの力になれたら」と決意を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請