大竹しのぶ、元夫・明石家さんまの秘蔵ショットを公開「素敵な関係」「再婚したら?」の声

インスタグラムより@shinobu717_official
インスタグラムより@shinobu717_official

 女優の大竹しのぶ(62)が15日、自身のインスタグラムを更新。元夫のタレント・明石家さんま(64)の秘蔵ショットを公開し、反響を呼んでいる。

 連載コラムで家族の話を書くため、掲載する写真を探していたという大竹。「懐かしい写真が。これはさんまさんのお誕生日会を開いた時の一枚」とし、「ボス 誕生日おめでとう 49才」の飾り付けをバックに微笑む、さんまと娘のIMALU(29)の写真を披露した。

 さんまの49歳の誕生祝いだったようで「変わらぬメンバーがまた集まって、みんなで又、誕生日を祝いました。娘の友人が彼を連れてきたり、息子の友人が結婚の報告をしてくれたり、楽しい夜は瞬く間に過ぎて行きました」と大竹は懐古。「大人になった彼らは片付けも全部一緒に手伝ってくれて何だか幸せな夜だったなあ」としみじみつづっていた。

 この投稿には「こういう関係がステキすぎます」「さんまさん嬉しそう」「しのぶさんとさんまさん、娘さん、息子さんの関係が本当に素敵だなぁといつも思っています」「再婚したらどうですか!?」「法的にはご夫婦ではないのでしょうけど。お似合いだと思います。いつまでも仲良しで!!」などのコメントが上がっている。

 大竹とさんまは1988年に結婚。大竹には前夫との間に長男がおり、さんまとは長女のIMALUをもうけたが、92年に離婚した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請