【磐田】鈴木秀人監督の退任発表 小林稔ヘッドコーチが暫定的に指揮

磐田の鈴木秀人監督
磐田の鈴木秀人監督

 J1磐田の鈴木秀人監督(44)が退任することが15日、発表された。14日の天皇杯3回戦・八戸戦では体調不良と発表され、暫定的に小林稔ヘッドコーチ(43)が指揮を執り、6―0で大勝していた。

 鈴木監督は名波浩前監督(46)のあとを継いで7月1日に就任した。だが、リーグ戦は1勝4敗で現在最下位に沈んだまま。特にここ3戦は8失点と守備陣が崩壊し、3連敗中。ブラジル人FWルキアン(27)、元日本代表MF今野泰幸(36)らを獲得し、チームを再構築している段階だった。クラブによると小林コーチが暫定的に監督業務を行い、後任は決定次第発表するという。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請