エンゼルス・プホルスが米国以外の出身選手ではトップの3168安打…ベルトレ抜いた

エンゼルス・プホルス
エンゼルス・プホルス

 エンゼルスのアルバート・プホルス内野手が14日(日本時間15日)、本拠のパイレーツ戦で2安打し通算3168安打。プホルスはドミニカ共和国出身で米国以外の選手としては、昨年限りでレンジャーズを引退した同じドミニカ共和国出身のA・ベルトレの3166本(イチローは3089本)を抜いて最多安打となった。歴代単独15位。次のターゲットは14位のカル・リプケンの3184本だ。

 この日の2安打はいずれも貴重なタイムリー。3打点で勝利の立役者となった。後半戦は25試合で5本塁打ながら25打点。本塁打を11本放っている主砲のトラウトと並んでチームトップタイと、ベテランがポイントゲッターぶりを発揮している。ちなみに大谷は30試合で本塁打1本が影響してか、11打点だけしか挙げていない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請