杏、4年ぶりドラマ復帰「偽装不倫」第6話視聴率は9・3%

杏

 14日に放送された杏(33)主演の日本テレビ系連続ドラマ「偽装不倫」(水曜・後10時)第6話の平均視聴率が9・3%だったことが15日分かった。

 初回は10・1%で好発進。第2話は11・2%。第3話は9・0%、第4話は9・8%、第5話は9・4%。今回は0・1ポイント微減した。

 杏は出産後初で4年ぶりのドラマ復帰。原作は「海月姫」などで知られる人気漫画家・東村アキコさんが電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の同名漫画。杏が扮(ふん)するのは、2年間の婚活が実らなかった32歳の契約社員・濱鐘子。婚活を諦め、1人旅に向かう飛行機の機内で出会ったミステリアスな青年に「既婚」と装うが「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と口説かれ、偽りだらけの恋に溺れていくという物語だ。

 「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史の長男でモデル、俳優として活躍中の宮沢氷魚(ひお)が杏の恋人役を務め、昨年6月に双子の男児を出産した仲間由紀恵が年下のボクサーと不倫するキャリアウーマン役で、出産後初の連ドラ出演を果たす。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請