NHK連ドラ「なつぞら」山口智子演じる「亜矢美」の最後?の出演にSNSで再登場を待ち望む声が殺到…「もう登場しないのかなぁ?寂しい…また会える日を待ってますよ」

山口智子
山口智子

 15日に放送された女優の広瀬すず(21)主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜・前8時)第118話で女優山口智子(54)演じる岸川亜矢美が姿を消したことにSNS上で「亜矢美ロス」の書き込みが集中している。

 亜矢美は、なつの兄で岡田将生演じる奥原咲太郎の育ての親でおでん屋「風車」を女将として切り盛りしてきた。なつの上京後は、部屋を下宿としても提供するなど2人にとって心の支えだったが、この日の放送回で咲太郎の結婚と店の立ち退きを機に姿を消した。ラストシーンでは電車に乗って旅立つシーンが放送された。

 放送後に「なつぞら」の公式ツイッターは「亜矢美さん、今まで本当にありがとう!」との感謝の書き込みをアップすると視聴者から「亜矢美さん、もう登場しないのかなぁ?寂しい…行った先でもどうか幸せにね また会える日を待ってますよ」。「亜矢美さんも お幸せに泣きましたワーン!!」。「亜矢美さん、有難う今日だけは涙腺壊れました」。「山口智子はホントかっこいい!最後はチャコ先生っぽかった」。「亜矢美さんが見守っていたから、咲太郎さんやなっちゃんが幸せになれました。今度は亜矢美さんが幸せになる番ですねいつの日かまた亜矢美さんに会えることを待ってます」。「またいつか戻って来てくれると信じて待っています!!」。「最初から最後までカッコイイあやみさん」。「亜矢美さんの本当の想い号泣しました 今まで本当にありがとうございました!素敵な亜矢美さんから元気いっぱい貰いました いつか、また…」。「涙腺崩壊でした 亜矢美さんまた帰って来ると信じてます また会う日まで。亜矢美さん」。「亜矢美さん突然居なくなって寂しいですよ」。「今日はメチャクチャ泣かされました 亜矢美さん又出て来ますよね」など亜矢美が姿を消したことへの寂しさと再登場を待ち望む意見が殺到している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請