石原慎太郎が“再選”元都知事と同姓同名のプロップがW杯最終登録へ最終合宿に参加

サントリー・石原慎太郎
サントリー・石原慎太郎

 日本ラグビー協会は14日、今月末選出のW杯最終登録メンバー31人を絞り込む北海道・網走市内での最終合宿の参加選手41人を発表した。10日閉幕のパシフィックネーションズ杯(PNC)で全勝優勝したチームは、18日からの網走合宿で初のW杯8強入りに向けた総仕上げ。9月6日の南アフリカ代表戦(熊谷)に向けた最終チェックを行う。

 W杯の最終登録メンバーを絞り込む網走合宿の参加選手が発表され、25人のFWで、PNCは招集されなかった「都知事」こと、プロップの石原慎太郎(29)=サントリー=が“再選”を果たした。プロップ陣では第3次候補だった15年代表の三上正貴(31)=東芝=が外れ、負傷で一時離脱していた具智元、中島イシレリが参加。16人のBK陣では、センターで15年W杯のバックアップメンバーだったティム・ベネットを新たに招集した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請