【巨人】亀井、一塁からの激走で決勝点を呼び込む「必死だよ。勝ちたいからね」

7回無死一塁、坂本勇の適時二塁打で勝ち越しのホームを踏んだ亀井はベンチのナインにタッチで迎えられる
7回無死一塁、坂本勇の適時二塁打で勝ち越しのホームを踏んだ亀井はベンチのナインにタッチで迎えられる

◆広島1―7巨人(14日・マツダスタジアム)

 巨人の亀井善行外野手(37)が、一塁からの激走で決勝点を呼び込んだ。同点で迎えた7回。先頭打者で右前安打。続く坂本勇が野村から左中間へ二塁打を放つと、亀井は一気に本塁まで生還し、勝ち越しのホームを踏んだ。

 試合後、亀井は「打った瞬間にいけると思った。必死だよ。勝ちたいからね」と話した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請