【ソフトバンク】約3か月ぶり先発の武田が6連勝に導く 8回4安打3失点で4勝目「緊張しました」

4勝目をマークした武田
4勝目をマークした武田

 ◆楽天3―12ソフトバンク(14日・楽天生命パーク)

 ソフトバンクの武田翔太投手(26)が8回4安打3失点(自責2)にまとめ、4勝目をマークした。5月10日のロッテ戦(ヤフオクD)以来となる先発マウンドに「緊張しました」と苦笑いを浮かべたが、3回以降は立ち直り、140キロ台後半の直球、スライダー、カーブを軸にスコアボードにゼロを刻んだ。「(女房役の)高谷さんに救われました。立ち直らせてくれた。野手もたくさん点をとってくれた」と感謝した。

 15日に出場選手登録の枠の関係で抹消される予定だが、今後も先発起用される。工藤公康監督(56)は「3回以降は粘り強く投げてくれた。長いイニングを投げてくれるとリリーフも休ませられる」と目を細めた。

 チームは6連勝で2位の西武と5ゲーム差をキープ。打線も今季最多19安打で12得点を挙げ、投打がかみ合った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請