【G大阪】法政大に完敗…2年連続で大学に敗れ、天皇杯敗退

 G大阪は天皇杯3回戦で法政大に0―2と敗れた。

 昨季も2回戦で関学大に敗れており、2年連続で大学生に敗れてトーナメントから姿を消した。この日は10日の広島戦から先発の変更は5人にとどめ、今夏復帰した表MF井手口をはじめ、MF遠藤ら豪華なメンバーが先発に並んだ。しかし前半24分、法政大MF大西に先制ゴールを許すと、後半24分にもCKから同DF森岡に決められて2点差に。後半には宇佐美、アデミウソンらを投入したが、ゴールを割ることはできなかった。

 法政大は2回戦で東京Vを破った試合に続き、2試合連続でJクラブを撃破。ハードワークとスピード感あふれる攻撃でG大阪を圧倒して堂々たる勝利を収め、大学勢としては17年の筑波大以来となる16強進出を果たした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請