【中日】平田が右手首に死球で交代 主力にアクシデントでベストオーダー組めず

2回、死球を受ける平田
2回、死球を受ける平田

 ◆中日―阪神(14日・ナゴヤドーム)

 中日・平田良介外野手(31)が負傷交代した。2回2死の打席で阪神・秋山の内角球が右手首を直撃。苦悶(くもん)の表情を浮かべながら一塁ベースに歩いたが、3回の守備からベンチに退いた。

 前日(13日)の阪神戦(ナゴヤD)ではアルモンテが一塁に駆け込んだ際に右太ももを痛め、途中交代。この日、出場選手登録を抹消された。右小指靭帯(じんたい)を断裂した高橋が復帰まで秒読み段階に入った中で、またしても主力にアクシデント。ベストオーダーが組めない状況が続きそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請