【西武】木村、打線の口火を切る8号ソロ

西武の木村文紀
西武の木村文紀

◆西武―オリックス(14日・メットライフドーム)

 西武の木村文紀外野手(30)が、3試合ぶりの8号ソロを放った。初回に5失点で苦しい展開だったが、反撃の口火となるあー手を描いた。

 4点を追う3回先頭で、先発・山岡の低め直球を捉え、左翼席へアーチをかけた。「あの場面は追い込まれていたので、コンパクトに振ろうと思っていた。インコースにうまく反応して打つことができたと思います」と振り返った。

 今季ここまでの本塁打は8本。うち4本は8月の試合で放つ好調ぶり。木村の一発をきっかけに、6安打で一挙5得点。押せ押せムードで一時逆転とし、流れを呼び寄せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請