五輪テスト大会の日本ジュニア選手権初日は雷雲接近で3度の中断の末、2つの部が日没順延

雷雲接近で3度の中断があった日本ジュニア
雷雲接近で3度の中断があった日本ジュニア

 ゴルフの日本ジュニア選手権は14日、埼玉・霞ケ関CCで開幕した。「雷雲接近のため」3度計3時間51分の中断があり、午後6時38分に日没サスペンデッドとなった。

 ともに西コース開催の男子12~14歳の部、女子15~17歳の部が15日に順延された。男子12~14歳の部は1人もホールアウトできなかった。女子15~17歳の部は尾関彩美悠(あみゆ、16)=作陽高1年=が4アンダー、69で暫定首位につけた。15日午前7時から第1ラウンドの残りが再開される。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請